【イベントレポート】テーマは"お客様のお声" 「2月定例会」を開催

イベントレポート
日本通販CRM協会では、毎月第二火曜日に「定例会」を開催しています。
定例会では毎月違うテーマごとに、最前線に立つキーパーソンによる講演を行っています。
 
2月は『顧客データから導く!LTV向上のためのVOC獲得&活用事例』と題して
講師に株式会社ロッピングライフ 事業開発部 データベースマーケティンググループ
課長の西部 好範 様をお迎えしました。
2019年からの試み『会員様ご紹介』

講演のご様子の前に…
これまで新しくご入会いただいた会員様を講演前にご紹介をさせていただいておりましたが、
今年から会場にいる会員様のご紹介もさせていただくことになりました!
お陰様で日本通販CRM協会の会員様が増えてまいりましたので「どんな企業様がいるのか」を知っていただき
新しい交流のきっかけになれば、と思っています。
(すみません…ご紹介時を撮影できず、お写真はグループワークの時です!)
 

ご講演スタート!

前半では、講師の西部様に「なぜリサーチをするのか?」「リサーチを行う上での視点」「リサーチ手法」「お客様の属性」
「具体的なアンケート例」をお話いただきました。
 
後半では、実際に行った施策の企画内容と、お客様のお声をもとに改善のPDCAを回した具体例をお話していただきました。
実際のクリエイティブもお持ちいただき、どんな結果が出たのかまで大公開。
〝お客様のお声″の大切さを、改めて感じた方も多いのではないでしょうか。
 
普段は出せないような情報も社内調整をしていただき、まさにGive&Giveの想いでお話いただきました。
 
(お写真はクリエイティブのご紹介をしてくださっている時です!)
 

ちょっと難題!?グループワークも実施

後半のお話のなかで、会場の皆様にはグループワークもしていただきました!
西部様が実際に行ったアンケートを公開する前に「皆様はどんなアンケートを考えますか?」などをお話し合いいただきました。
意外と考えてみると難しく、同時にアンケートを取る前の仮設の重要性にも気付かされました。
 
グループワークでは、違う会社の方との会話することで持ち帰っていただけるヒントを増やしていただきたいと思っています。
「いろいろな視点でお話が聞けて面白かった」「同業者の方とお話できる機会がないので新鮮でした」と、大好評でした!
 

最後に

今月の講師は日本通販CRM協会の会員様でもある株式会社ロッピングライフの西部様でした。
西部様には「皆様に何かお持ち帰りいただけるものがあれば嬉しいです」との素敵な想いでご講演をいただきました。
また、いつも温かい雰囲気の中で定例会ができるのは、お集まりいただいた皆様1人1人のお陰です。
今月は80名様近くの会員様に会場に足を運んでいただき、本当に嬉しく思います。
講師の西部様、お集まりいただいた皆様、誠にありがとうございました!

※ ご不明点は、WEBのお問い合わせフォーム、
または、電話・FAX・MAILにてお問い合わせ下さい。

一般社団法人 日本通販CRM協会 事務局
〒141-0031 
東京都品川区西五反田2丁目30-4
BR五反田ビル8階(株式会社E-Grant内)
TEL : 03-6450-1321 
FAX : 03-6450-1078 (E-Grant社共通) MAIL: jimukyoku@japan-crm.org

WEBからのお問い合わせはこちら